■プロフィール

石田明生

Author:石田明生
ホームページの方もよろしくお願いします。
文学雑感、旅行記、翻訳などを載せています。

■4travel

スキピオの旅行記(写真付き)もごらんください。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■アクセス解析

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
ゴディヴァ夫人(Lady Godiva)
 ポカポカ陽気となった今日この頃、やっと生き返ったような気がして、ぼんやりと読み残した本のページをめくっている。今日は、「ハートのレストラン」(慈善団体)の創設者でお笑い芸人コリュッシュのお笑い集 “L'horreur est humaine”(「 恐怖は思いやり」とでも訳すのか)を読んでいる(以前このブログで小話を三つ紹介したことがある)。
 次の小話を読んで、思わず額を打った。もしかすると知らなかったのは僕だけだったかも・・・
 まずは原文を :

Lady Godiva

C'est un mec qui dit à son copain:
--- Eh! Viens demain... il paraît que Brigitte Bardot va défiler toute nue sur un cheval!
--- Ah! Je vais y aller... Ça fait des années que j'ai pas vu un cheval!


続きを読む >>
スポンサーサイト
笑い話 | 15:59:22 | Trackback(0) | Comments(0)
笑い話(2)
 お盆が過ぎても、猛暑は終わらず。
 テレビをつければ、那覇空港での飛行機炎上事故の模様がえんえんと流れる。あまり気持ちのよい映像ではないが、犠牲者が出なかったのはさいわい、これでまた各飛行機会社が引き締まってくれればと、願わずにはいられない。
 また、コリュシュの笑い話をふたつ紹介しよう。

【ガレー船】
 ガレー船上での話。櫂を漕ぎながら、漕手のひとりがもうひとりに言う。
「おいおい、耳に入れたいニュースが二つあるんだが・・・一つはいいニュース、もう一つは悪いニュース」
「じゃあ、いいニュースからにしてくれ」
「これからラム酒の配給が二倍になるぜ!」
「やったぜー! そして悪いニュースは?」
「船長が水上スキーをやりたがっているんだ!」(p.47)

続きを読む >>
笑い話 | 18:09:58 | Trackback(0) | Comments(0)
「ハートのレストラン」コリュシュの笑い話
 喜劇役者コリュッシュの真骨頂は歯に衣着せぬ毒舌と冗談にある。すましたご婦人や、ブルジョワたちが主なターゲットだ。
 この春、彼の『ホラーはヒューマン L'horreur est humaine』という本を古本市で見つけた。電車の中でずっと読んでいたのだが、実は「おち」がわからず笑えない小話がたくさんあるのと、あまりに際どいので訳せないことば(あるいは表現)がひんぱんに登場するので、ここでの紹介を躊躇していた。
 が、やはり彼のことを知っていただきたいので、差し障りのない小話をいくつか紹介してみよう。おもしろいかどうかは読んでのお楽しみ。

続きを読む >>
笑い話 | 11:06:37 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad