■プロフィール

石田明生

Author:石田明生
ホームページの方もよろしくお願いします。
文学雑感、旅行記、翻訳などを載せています。

■4travel

スキピオの旅行記(写真付き)もごらんください。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■アクセス解析

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
パリ郊外・・・シュヴルーズ
 8月28日、フランス滞在もあと3日ばかりとなった猛暑の日、パリからRERのB4線に乗って、Saint-Rémy-Lès-Chevreuseまで出かけました。日本でいう快速電車といったところでしょうか、目的の駅まで約40分ほどでした。フランスは本当に広い、というか人口が少ないというか、とにかく首都から数十分も電車に乗ると、田舎の風景がすぐに広がります。
B4線の終点、Saint-Rémy-Lès-Chevreuse駅前も、数軒建物があるだけです。その一つが観光案内所でした。そこで目的地の道を尋ね、大雑把な地図をもらいました。目的地は、Chevreuse村とその上にあるマドレーヌ城です。
途中の散歩道から、近代オリンピックの父と称えられたクーベルタン男爵の城が見えました。

Coubertin 城
塀の向こうにクーベルタン城見えました。
ここで、男爵の子孫の人がチーズなどの現地販売をしています。
土曜日は午後からですので、この時はまだ営業時間ではありませんでした。



続きを読む >>
スポンサーサイト
2016年フランス旅行 | 18:05:25 | Trackback(0) | Comments(0)
夏の旅行 2 オーセール
 パリの南、ブルゴーニュ地方のオーセール Auxerreに行きました。フランスが猛暑に襲われた8月24日のことです。友人のマルタンさんがドライブに誘ってくれたのです。以前から行きたいと思っていたので、本当にラッキーでした。オーセールは人口10万にもならない小さな町ですが、信じられないほど美しい町です。駐車場はYonne川の手前なので歩道橋を渡って旧市街に入りました。
この歩道橋からして素敵です。長いのに橋桁がありません。いくら歩行者専用と言っても大丈夫なのかな、と心配してしまいます。

Auxerre と歩道橋         L'Yonne
歩道橋とサン=テチエンヌ大聖堂    ヨンヌ川と大聖堂。

 橋を渡るとすぐに旧市街に入ります。

続きを読む >>
2016年フランス旅行 | 16:50:03 | Trackback(0) | Comments(0)
巡礼の村 サン=ジャン・ピエ・ド・ポール
 サン=ジャン・ピエ・ド・ポール村は、サンチャゴへの巡礼中継地の村としてはフランス最南端、バスク地方にある。フランスの美しい村のひとつであり、巡礼地として世界遺産の門を有する。
 その門の名前は、サン=ジャック門、サン=ジャックとはスペイン語のサンチャゴを意味する。フランスの各地からやってくる巡礼者たちはさまざまなルートを辿ってサンチャゴを目指すが、スペインに入るとき必ずくぐるのがこの門だ。

Saint Jacques 門      Citadelle 通り
サン=ジャック門(この門を抜けてシタデル通りを行く)とシタデルcitadelle通り

 そしてこの門が、はるか北パリのサン=ジャックの塔、そこから続くサン=ジャック通りとつながる。

続きを読む >>
2016年フランス旅行 | 18:22:44 | Trackback(0) | Comments(2)
帰国報告
 一昨日、8月31日に帰国しました。今回の旅は、前半がフランス南西部、後半はいつものヌヴェールとパリ近郊が中心でした。前半の旅程は、まずはバイヨンヌに3泊して、次にボルドー2泊。どれもかなり充実した旅でしたが、まだ写真の整理も済んでいません。ここに写真を掲載するには、メモリー制限があるので、いちいち写真を縮小しなければなりませんので、まだまだ時間がかかりそうです。
 ですからとりあえず、ヌヴェールのマルタン氏の家での晩餐だけ報告しましょう。
 毎年、僕が日本料理を披露することが恒例になっていて、昨年はすき焼き、今年は天ぷらとお好み焼きです。2泊したので、第1日目が、ヌヴェールの町内にあるマンションのテラスで天ぷらを作りました。

天ぷらを囲んで
手前がマルタン夫妻、右の二人が娘のロランスとその夫、
僕はマルタンさんが貸してくれたエプロンをつけています。
手前は、パン代わりの、ツナマヨを乗せたおにぎり。


続きを読む >>
2016年フランス旅行 | 15:42:20 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad