■プロフィール

石田明生

Author:石田明生
ホームページの方もよろしくお願いします。
文学雑感、旅行記、翻訳などを載せています。

■4travel

スキピオの旅行記(写真付き)もごらんください。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■アクセス解析

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
『パリ、恋人たちの2日間』ジュリー・デルピー監督・主演
水曜日は、映画の割引の日、今日は恵比寿のガーデンシネマで喜劇を観て来ました。

パリ
映画館入り口


題名は『パリ、恋人たちの2日間』、監督は主演も兼ねているジュリー・デルピー。
そういうわけで、前回の『モンテーニュ通りのカフェ』に続いて、またまたパリものというわけです。

続きを読む >>
スポンサーサイト
プロムナード | 21:43:15 | Trackback(0) | Comments(1)
美しさいや増すジュリー・ゼナッティー・・・パンドラの箱
 ジュリー・ゼナッティーのことを知ったのはいつだろうか。だいぶ前に、ある人からミュージカル『ノートル・ダム・ド・パリ』のCDをいただいた。5・6年前になるだろうか。そのキャストのなかに、ジュリー・ゼナッティーの名前があったはずだ。いや「はず」ではない。もちろんある。そのCDは今手元にあるから間違いはない。だが、その当時は不覚にもエスメラルダやカジモドに目が向いていたために、もっとも目立たないフルール・ド・リス役のジュリー・ゼナッティーをあまり意識していなかった。
 それから、2・3年後、2005年の「ソワレ・デ・サンフォワレ(愚か者たちのコンサート)」に出演している彼女に再会する。あとでわかったことだが、彼女は2003年からアンフォワレに出演していた。それから今年までずっとアンフォワレに出ている。

Zenatti1
『私の哲学』を歌うゼナッティー(2006年の「ソワレ・デ・ザンフォワレ」)


続きを読む >>
ポップ・フランセ | 16:43:25 | Trackback(0) | Comments(0)
渋谷で「パリ散歩」・・・映画『モンテーニュ通りのカフェ』
 5月4日は「緑の日」と言うらしい。毎日新聞第一面のいつもの青が緑色になっていた。以前は、29日をそう呼んでいたように思う。今では29日は「昭和の日」と呼ぶらしい。多分昭和天皇を慕って付けたのだろう。何の意味もなく祝日を作るなら、祝日のない6月にすればいいのにと思うのは素人の浅はかさだろうか。連休にした方が、経済効果が期待されるのかもしれない。もともとこのような祝日(5月4日のような意味のない祝日)は、国民を休ませるためというより、経済効果を狙ってのことだろうからだ。
 その「緑の日」、渋谷にパリを味わいに行って来た。そういう意味では、僕もほんのわずかながら経済効果に貢献したかもしれない。


ポスター
ユーロスペース


続きを読む >>
プロムナード | 21:47:14 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad