■プロフィール

石田明生

Author:石田明生
ホームページの方もよろしくお願いします。
文学雑感、旅行記、翻訳などを載せています。

■4travel

スキピオの旅行記(写真付き)もごらんください。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■アクセス解析

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
スカイツリーと「上げ底」文化
 一昨日は金環日食、昨日はスカイツリーと、朝のニュース番組はひどくにぎわっていた。金環日食については写真と一言をここに載せたが、あの「世界一の電波塔」については今まで口をつぐんできた。できたら、なにも言わずに済ませようかとも思っていたが、さすがに最近の過熱報道と昨日今日のばか騒ぎを見ると、へそ曲がりのスキピオとしては黙っていられなくなった。悲しい性と思ってください。
 一昨日の毎日新聞夕刊の特集ワイドにやっとまともと思われる記事が載っていた。それは、この春ローマから4年ぶりに帰国したという記者(藤原章生氏)が書いている。初めてそのスカイツリーを目にした時、「なんだあの見苦しいものは?」というのが第一印象だったそうだ。まずは小見出しから引用しよう。

《その話を周辺すると、「えっ」「何言ってんの」という反応をされた。60歳代の同僚記者には「そんなこと言ったら『非国民』って言われるぞ」と半ば冗談、半ば本気で諭された》(5/21 2012)

続きを読む >>
スポンサーサイト
雑感 | 11:16:14 | Trackback(0) | Comments(0)
金環日食
 今朝は大変な騒ぎでした。もちろん金環日食のことです。我が家もウルトラマンのような眼鏡(なんとこれが800円くらいしたのだ!!!)をかけて必死に観測しました。金環の瞬間はやはり感動的でした。
 あまり曇らず、観測には最適と言っていいほどの天気で、最近あまり幸の多くない日本に、喜びがもたらされたのはうれしいことです。いろいろと好転すればいいなと思います。

日食
金環になったあと、雲が現れて肉眼で見えるようになった。
そこをパチリ。せっかくの写真、これは日食だと言わないと、単なる月と思われそうだ。


日常スケッチ | 19:19:52 | Trackback(0) | Comments(0)
脱原発を叫ぶためには・・・
 一昨日(4/30)は休日だったが、仕事に出かけた。今や大学は15回という授業日数を確保するために休日を返上しているありさまだ。当然月曜日が一番多い。
 覚えておられるだろうが、一昨日は朝から気温が上がり、夏のように暑くなった。まったく最近は冬と夏の間がなく、両極端だ。いきなりの気温の変化だ。そのために、当然電車の中も蒸し暑く、むっとするような空気になっている。不思議なのは、車内の乗客たちがその蒸し暑さをじっと我慢していることだ。少なくとも、乗り合わせた車両の窓は一つも開いていなかった。さっそく、僕は窓を開けてみた。すると、五月の涼しい風が舞い込む。いくら暑いとはいえ、やはり五月だ。吹き抜ける風は気持ちよい。

続きを読む >>
雑感 | 06:13:46 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad