■プロフィール

石田明生

Author:石田明生
ホームページの方もよろしくお願いします。
文学雑感、旅行記、翻訳などを載せています。

■4travel

スキピオの旅行記(写真付き)もごらんください。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■アクセス解析

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
2の6乗となった年齢
 先週の11月2日、誕生日を迎えて64歳になった。
 ささやかながら、刺身と,赤飯、息子が買って来てくれたロゼ・シャンパンで、祝ってもらった。64という数字に特別の意味もないと思っていたら,息子に「なにしろ、8×8だからね」と言われて,はたと気づいた。そうだ、8は2×2×2だから、それを2回かけるということは,2×2×2×2×2×2つまり、2の6乗だ。何の変哲もないと思われた年齢の数字が俄然色めき立った。64という数字は他の年齢の数字に例を見ない特殊性をもっていたのだ。これに匹敵するとしたら、81歳ということになるのかな。こっちは3の4乗だから、6乗の持つ迫力はない。
 その特殊な2の6乗歳、どんな一年になるやら・・・

 秋行きて 馬齢重ねたり 二の六乗(明生)
 二を六つ 掛けて迎えし誕生日 恋も野心も旅路の果てか (明生)

スポンサーサイト
雑感 | 05:38:26 | Trackback(0) | Comments(1)

FC2Ad