■プロフィール

石田明生

Author:石田明生
ホームページの方もよろしくお願いします。
文学雑感、旅行記、翻訳などを載せています。

■4travel

スキピオの旅行記(写真付き)もごらんください。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■アクセス解析

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
コルマール旅情
 ストラスブールから電車で南に下ること30分、すぐにコルマールに着く。宿は駅と旧市街とのあいだ、駅寄りにホテルを取った。旅装をとくとさっそく、旧市街に繰り出す。まずはなんと言っても、ウンターリンデン美術館直行を優先する。美術館見学がこの町訪問の第一の目的だからだ。
 地図をたよりに、13世紀に建てられた古い教会に急ぐ。この美しい教会こそが、改修されたウンターリンデン美術館なのだ。この美術館最大、最高の作品は「イーゼンハイムの祭壇画」だ。ドイツの巨匠グリューネヴァルトの傑作を見ずして、コルマールを離れるべからず。

ウンターリンデン美術館内部
ウンターリンデン美術館内部、中央がイーゼンハイムの祭壇画だ。


続きを読む >>
スポンサーサイト
2013年フランス旅行 | 17:07:58 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad