■プロフィール

石田明生

Author:石田明生
ホームページの方もよろしくお願いします。
文学雑感、旅行記、翻訳などを載せています。

■4travel

スキピオの旅行記(写真付き)もごらんください。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■アクセス解析

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
2014年のフランス旅行計画 2
 妻の妹たちが帰国した後、まずはパリのホテルの引っ越しをします。それまでは、15区のホテルで、西に位置していたのに対し、今度はパリの東、Charenton にアパートホテルを予約したからです。なぜ西から東に移動したかというと、まさに後半の旅程と関係があります。
 後半は、Auvergne 地方の Clermont-Ferrand と、Le Puy en Velay に行く予定です。Clermont-Ferrand 行きの列車は、リヨン駅の東、ベルシー駅から出ます。しかも、朝7時発ですので、宿は近い方が便利だからです。この宿、ベルシーの近くと思ってとったのですが、思ったよりも遠くて、結局は地下鉄に乗らなければなりません。

続きを読む >>
スポンサーサイト
その他 | 16:32:05 | Trackback(0) | Comments(1)
2014年のフランス旅行計画
 今週の金曜日、フランスに向けて出発する。今回のフランス旅行は少々変則だ。というのも、2週間の旅程のうち、前半の一週間は妻の妹二人も同伴なので、4人のミニグループ旅行になるからだ。
 まずパリに1日滞在し、翌日、印象派絵画の源泉を求めて三泊四日のノルマンディー旅行に出発する。最初に滞在するのはルーアン。僕自身はルーアンに何度か行っているが、宿泊するのは初めてだ。今回の目的は宿泊することにある。
 印象派の巨匠モネの絵で有名な、ルーアン大聖堂は、日没後、彩光を当てられて、それはそれは美しく変身するそうだ。その光の大聖堂を見るのが第一の目的だが、妻のふたりの妹は、ルーアンを訪れたことがないので・・・というよりもこれからの旅行は、常に二人にとって初めての地となる。とりわけ妹の一人は印象派の絵が大好きなので、印象派の聖地を見せてあげたい、という気持ちが、姉心にあるのかもしれない。姉の優しさ ???

続きを読む >>
雑感 | 18:10:48 | Trackback(0) | Comments(2)
映画 Mea Culpa
 昨日久々映画を見た。
邦題は『友よ、さらばと言おう』という、フランスのギャング映画だ。銃と暴力、殺人・・・、舞台は地中海の軍港でもあるトゥーロン、そこの刑事二人の友情と活躍を描いている。
 ナポレオンが、最初に軍事的手腕を発揮し、頭角を現すきっかけとなったこの町は、マフィアの跋扈する荒んだ町でもあった。彼らの手によると思われる連続殺人事件が起こるが、警察は手をこまねいているばかりだ。主役のシモンは、酔っぱらい運転で交通事故を起こし、警察を首になり、離婚もされたさえない男、そんな折り、彼の息子がたまたま、マフィアの殺人現場を目撃して、命を狙われるはめになる。シモンは、昔の相棒フランクとともに、息子を守るため、強大なマフィアに立ち向かう。


続きを読む >>
雑感 | 18:40:56 | Trackback(0) | Comments(0)
夏の悲劇
 今年1月の、小保方さんによる楽しい(るんるんの)STAP細胞発見のニュースから半年、こんな悲劇が待っていようとは・・・
 言うまでもなく、京大の笹井氏のことだ。理研の同僚たちに言わせると「彼の死は、世界の科学界にとっての大変な損失」らしい。そういう人物を死に至らしめたものはなんだろうか。彼はなぜ過ちを犯したのだろうか。以前ここに、ニュースで「小保方さん」と呼ばれているうちはよいが、「佐村河内氏」のように、「氏」と呼ばれだしたら問題だと書いたことがあるが、本当にその危惧が的中してしまった。その小保方「さん」の心中を思うと、不安になる。

続きを読む >>
雑感 | 07:09:15 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad