■プロフィール

石田明生

Author:石田明生
ホームページの方もよろしくお願いします。
文学雑感、旅行記、翻訳などを載せています。

■4travel

スキピオの旅行記(写真付き)もごらんください。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■アクセス解析

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
新学期、一週間が経過して思うこと
 新学期が始まり、一週間が経ちました。そして今年もまた教室内で新たな出合いが始まりました。僕にとって期待と好奇のまなざしを全身に浴びる一週間でした。学生たちはむさぼるような目で僕という人間を査定します。その圧倒的なまなざしは毎年のことながら人生にめりはりを付け、緊張感を与えてくれます。
 また、昨年度一月以来の懐かしい顔に再会した一週間でもあります。再度僕の授業に顔を出してくれるなんて・・・ものすごく有り難いことなんだ・・・まったく教師冥利につきます。


 こうして一週間が経ちました。
 この春休み、フランツ・カフカの『審判』という小説を読んだ気分がしていました。僕はずっと以前からカフカの『城』に登場する測量技師Kにあこがれていました。Kのように一つの目標・・・たとえそれが不条理なものであっても・・・に向かってひたすら生きる、そんな生き方にです。ですから、昔卒論でも書いたことがありますが(僕の卒論は『ペスト論』でした)、アルベール・カミュの登場人物では、『異邦人』は確かにおもしろい作品ですが、不条理な世界内でどちらかと言うとパッシブに生きるムルソーよりも、負けてもいいから不条理な世界に立ち向かう『ペスト』のリューやタルーに共感を抱いていましたし、いまでも抱いています。
 『審判』のヨーゼフ・Kは不条理な世界に・・・『城』の測量技師のKや『ペスト』のリューやタルーのように挑むのではなく・・・迷い込み、翻弄されてしまいます。いや、挑んだかも知れません。でもそれはなんと微弱だったのでしょう!『異邦人』のムルソーもそうです。彼も「母親の死」がきっかけで、不条理な世界に入り込み、翻弄されます。ところがヨーゼフ・Kにいたるや、きっかけも原因も何も思いあたるものはありません。不条理の罠、人生の陥穽としか言い様のないものです。そういう恐ろしいクレバスがところどころで口を開けている、そしてそういう淵に落ち込んだ時、いかに無力か、ヨーゼフ・Kは己の死の報告をしながら教えてくれます。
 もちろん僕の不条理など、ヨーゼフ・Kのそれと比べたら、不条理の度合いも質も全く異なり、比較するのもおこがましいかも知れません。しかし、ムルソーをご覧なさい。彼が不条理の世界に入り込むきっかけは、人が誰でも立ち会う「母親の死」です。カミュの戯曲『カリギュラ』の中でも、皇帝カリギュラが不条理の世界に迷い込むのはこれも人生においてよくある「妻の死」です。まさに、『シジフの神話』の中に書かれているように何気ない「日常生活」の中に不条理のクレバスは口を開けているのです。
 新学期が始まり、一週間が経ちました。こうして学生たちと出会い、あるいは再会して、また新たに世界を再構築し、条理も不条理も抱え込みます。僕にとってこの新学期というのは、『審判』から『城』へと、『異邦人』から『ペスト』へと、舵の取り直しを可能にしてくれる好機なのかも知れません。
 新たな年度が始まりました。こうして出会った、あるいは再会した学生たちがどれほど僕にエネルギーを与えてくれるものか、思い知らされた一週間でした。若い彼らと、教室内においてもこのブログ上でも、意見交換や議論を活発にできたら、どれほどうれしいことか。
 今から楽しみです。
スポンサーサイト
雑感 | 12:59:50 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント
不条理
ごきげんよう! 不条理な世界に迷い込まされた経験が、先生をより大きく成長させるのではと祈念しております。
2006-04-20 木 09:13:41 | URL | Claire [編集]
拝見しました
カフカはやっぱり「変身」が好きですね。
今年度もまたよろしくお願いいたします。
2006-04-20 木 19:59:51 | URL | koharu [編集]
>ボンジュール、クレールさん。「スキピオの夢」に逍遥してくださり、ありがとうございます。おっしゃる通り、経験そしてそれについての省察、このことが人の成長を促すでしょう。こんな時、年齢は関係ないかも知れませんね。優しいお言葉に感謝しております。


>「スキピオの夢」にようこそ、Koharu さん。虫嫌いかも知れない Koharu さんが『変身』ですか。うーん。あのくらい大きな「虫」ですといいのですか(笑)。それはそうと「文楽」のお写真、きれいですね。Ma femme はさっそく「お気に入り」に入れて、一人占めにして楽しもうと企んでいます。では、こちらこそよろしく。失礼します。
2006-04-21 金 06:09:31 | URL | Scipion 明生 [編集]
当HPにも...
お越しくださり有難うございました。
こちらのブログを、うちのHPのリンク集に追加させていただきました。
Salutations a votre femme.
2006-04-22 土 19:33:10 | URL | koharu [編集]
koharu さん、こんにちは。リンクしてくださり、ありがとうございます。僕もHPの方に、リンクさせていただきます。よろしくお願いします。では失礼します。
2006-04-23 日 11:35:30 | URL | Scipion 明生 [編集]
koharuさん、初めまして。
koharuさんのHP拝見させていただきました。
文楽は一度も観たことがありませんが、歌舞伎や狂言は少々。文楽と共通点がありそうですね。もしお時間がありましたら私の旅のページにいらして下さいね(宣伝してすみません)。koharuさんや明生氏のページと比べ非常に格調が低いです。
2006-04-24 月 12:22:53 | URL | コクリコ [編集]
コクリコさま
HP拝見いたしました。
写真、お上手なのですね! 花散里とか、はなにらとか、山吹も好きです。
...それにしても、当方の素人スナップ写真などお目にかけてしまってお恥しいばかりです。
しばらく前にスーパーで9980円のデジカメを買ったのですが、ピントが合わせにくく失敗買い物でした... やはり、もう少しよいカメラを買うべきでした。
失敗しないコツなどありましたらどうぞご教示くださいませ。
(coquelicotというのはamapolaだったのですね。1つ覚えました。)
2006-04-27 木 17:57:05 | URL | koharu [編集]
koharuさん、コクリコのマイページをご覧下さりありがとうごどいます。
私のカメラも安いミニデジカメ(でも1万円以下ではないですけれど)なのでマクロやワイド、望遠が上手く写せないのです。マクロなんて虫眼鏡を使って虫眼鏡マクロで写しているのですよ(^^;)
デジカメは軽いのでブレに注意して、写したい距離よりも一歩前に進んで撮っています。
ひなげしはスペイン語でアマポーラと言うのですか!
アマポーラもコクリコもポピーも可愛い名前ですね!教えて下さってありがとうございました。
2006-04-28 金 09:31:26 | URL | コクリコ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad