■プロフィール

石田明生

Author:石田明生
ホームページの方もよろしくお願いします。
文学雑感、旅行記、翻訳などを載せています。

■4travel

スキピオの旅行記(写真付き)もごらんください。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■アクセス解析

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
街の人たち(4)
ヴァラス泉

 四人の美しいニンフ(水の精)たち、君たちはパリのいたるところで、水を提供してくれる。どこかで読んだけど、今では八十八カ所にいるんだって。
 君たち四人はそれぞれ、「善意」「素朴」「慈悲」「節度」を表わしていると、書いてあった。残念ながら、僕には君たちの姿から寓意を読みとることなんてできない。「素朴」と「節度」さんは目を閉じて、「善意」と「慈悲」さんは目を開けているそうな。
 その上、君たちは「四季」をも象徴しているらしいね。「素朴」さんは春、「慈悲」さんは夏、「節度」さんは秋、「善意」さんは冬という具合にね。君たちは、カリアチード(女像柱)以外の仕事も、立派にこなしているのだね。
 大金持ちのヴァラスさんが、普仏戦争、パリ・コミューンで疲弊したパリに、飲み水を提供しようと、君たちを町に送り出して、もう百三十年以上・・・君たちはちっとも歳をとらないね。

【ヴァラスの泉・・・サン・シュルピス教会前】
スポンサーサイト


2008年夏の旅行記 | 07:24:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad