■プロフィール

石田明生

Author:石田明生
ホームページの方もよろしくお願いします。
文学雑感、旅行記、翻訳などを載せています。

■4travel

スキピオの旅行記(写真付き)もごらんください。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■アクセス解析

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
トントン・ダヴィッド
今回は、レゲエのトントン・ダヴィッド Tonton David の歌を紹介します。彼は1967年生まれで、両親はインド洋に浮かぶ、フランスの海外県レユニオン島出身です。この島では伝統的なマロヤという音楽があり、その影響を受けて、彼のレゲエは独特のものとなっています。詩のテーマは拙訳を読んで下さればお分かりの通り、社会的な問題を扱っているものがほとんどです。

tonton.jpg


昨年の移民の若者たちの暴動も記憶からさめやらぬ今、あらためて彼の詩を読むと、トントン・ダビッドが最初のアルバム(90年代)から、現在を見抜いていたことがわかります。紹介する歌はそのアルバム『Allez leur dire』の冒頭を飾るものです。[注意:フランス語のテキストは文字化けを避けるためにアクサン記号を使っていません]


「ハイ・ポジション」

お前の脳みそ、ハイポジションにしろ
そうだ、行動しなくちゃ
遅すぎなんて絶対ないと、頭にぶち込んでおけ(2度繰り返し)

ここ最近三十五年、パリに金を稼ぎにやって来た
家族の数が多すぎた
彼等は偉大なるパリの夢ってやつを聞かされて
ここに来てみりゃ、見い出したのはかすのかす
スラム街にぶちこまれ
電化もされない、トタン屋根
五年もすれば、追い出されるのさ
インチキな町、絶望の町
でも、行動しなくちゃ

お前の脳みそ、ハイポジションにしろ
そうだ、行動しなくちゃ
遅すぎなんて絶対ないと、頭にぶち込んでおけ(2度繰り返し)

考えようぜ
隣の奴との違いに我慢ならなくなった時のこと
どこかのだれかが
お恵み求めて手を出した時
くるりと背を向け、ずらかったこと
悪気はなくとも、腹が減ってたばっかりに
妬んじまった人たちのこと
ワルの大売り出しなんて俺の柄じゃない
よかったら、ヴォリュームを上げろ
でも、俺はジョイントに火をつける
だって、行動しなくちゃ

お前の脳みそ、ハイポジションにしろ
そうだ、行動しなくちゃ
遅すぎなんて絶対ないと、頭にぶち込んでおけ(4度繰り返し)

どうしてあんなに多くの黒人連中は考えちまったんだ、約束の地がリパ(注1)にあるなんて
どうしてあんなに多くのマグレブ連中(注2)はいきなり自分の家を捨てちまったんだ
どうしてこんなに軽蔑される。こんなゲットーに住むなんて誰のせいでもありゃしないのに
どうしてこんなに嫌がられるんだ、鼻先で、いつもぴしゃりと玄関払い

でも、行動しなくちゃ
お前の脳みそ、ハイポジションにしろ
そうだ、行動しなくちゃ
遅すぎなんて絶対ないと、頭にぶち込んでおけ(4度繰り返し)

(注1)パリのこと
(注2)モロッコ、チュニジア、アルジェリアの北アフリカ人

      POSITION HIGH

RDG / T. Downie - RDG - E. M'Boueke

Mets ton cerveau sur la position high
Oui car faut bouger
Mets-toi dans la tete qu'il n'est jamais trop tard(2 fois)

Trop de familles sont arrivees ces derniers 35 ans
A Paris city pour gagner de l'argent
On leur avait parle du grand reve parisien
Sont arrivees ici, ont trouve moins que rien
Dans des bidonvilles(1) on les a installees
Des maisons en tole sans electricite
Pour les faire demenager 5 annees plus tard
Une cite bidon(2), cite du desespoir
Mais faut bouger

Mets ton cerveau sur la position high
Oui car faut bouger
Mets-toi dans la tete qu'il n'est jamais trop tard(2 fois)

Pensons a toutes les fois ou(3) on n'a pas voulu
Supporter les differences de son voisin
Au moment ou on a tourne le dos
Quand quelqu'un ou quelqu'une
Nous a tendu la main
A tous ceux qu'on a pu jalouser
Pas par mechancete, juste qu'on avait trop faim
La promotion du mal n'est pas mon ideal
Monte le son si tu veux
Mais moi j'allume un joint(4)
Car faut bouger

Mets ton cerveau sur la position high
Oui car faut bouger
Mets-toi dans la tete qu'il n'est jamais trop tard(4 fois)

Pourquoi tant de renois(5) ont pense que la terre promise se trouvait a Ripa(6)
Pourquoi tant de rebeus(7) du jour au lendemain(8), ont quitte chez eux
Pourquoi tant de mepris, personne n'est responsable d'habiter dans le ghetto ici
Pourquoi tant de rejet, toutes ces portes qui te claquent au nez
Mais faut bouger
Mets ton cerveau sur la position high
Oui car faut bouger
Mets-toi dans la tete qu'il n'est jamais trop tard(4 fois)


(1) bidonville スラム街
(2) bidon 見せかけの、インチキな
(3) Pensons a toutes les fois ou... 「・・・した時のことを考えよう」
(4) joint マリファナ
(5) renois = noirs
(6) Ripa = Paris
(7) rebeus = beurs マグレブ移民の2世(軽蔑の意味合いはない)
(8) du jour au lendemain: = subitement
スポンサーサイト
ポップ・フランセ | 12:55:35 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad