■プロフィール

石田明生

Author:石田明生
ホームページの方もよろしくお願いします。
文学雑感、旅行記、翻訳などを載せています。

■4travel

スキピオの旅行記(写真付き)もごらんください。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■アクセス解析

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
ずるい党名? 「みんなの党」
8月9日(日)

 まずは昨日、酒井法子さんが逮捕されたとのこと、ほっとしている。逮捕という形になったのは残念だが、彼女の身が無事だったのはなによりだ。サスペンスドラマではないが、薬の売人やその黒幕に「消され」てしまうのではないかと心配していたからだ。

 ところで、酒井法子事件で大騒ぎをしているうちに、元自民党の渡辺喜美氏が新党を立ち上げた。その新党の名前にはびっくり仰天・・・以前、歯医者の名前としては変だと、言ったその名前と同じ「みんなの党 Your party」だったのだ。


 その時は、牛乳の商品名「おいしい牛乳」から始まり、近所の歯科医の名前「みんなの歯科」は変だし、なによりもずるいと言ったのだが(http://scipion.blog60.fc2.com/blog-entry-165.html)、この度の新党の名前もまさにそれだ。
 選挙運動のとき、立候補者はこう叫ぶのだろうか。

 「みんなの党の渡辺です。よろしくお願います」
 「比例代表は、どうかみんなの党とお書き下さい」
 「みんなの党は次のようなマニフェストを作成しました」

 このネーミング、やはり変だ。そしてずるい。嫌も応もなく、「みんな」の中に自分も入れられてしまうではないか・・・それが渡辺氏たちのねらいだろうが。
 やはり、政党名は中身のうかがえる名前、顔となる名前にして欲しい。「みんなの党」では、名前になにも主張するものがないから、なんだかのっぺらぼうのようだ。あるいは、誰にでも合わせられる顔をもつ七色仮面といったところか。
 これからの仕事ぶり、のっぺらぼうでは大した期待もできないが、お手並み拝見としゃれこもう。
スポンサーサイト
雑感 | 13:13:23 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad