■プロフィール

石田明生

Author:石田明生
ホームページの方もよろしくお願いします。
文学雑感、旅行記、翻訳などを載せています。

■4travel

スキピオの旅行記(写真付き)もごらんください。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■アクセス解析

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
R & B の歌姫、ラーム
 今回は、激しいビートでR&Bを歌う、歌唱力抜群の女性歌手、ラ-ムを紹介します。Laamと書きますが、本当はaの上にアクサン・シルコンフレックス(^)が付きます。名前もすてきですね。

表紙.JPG

アルバム『自由でいるために POUR ETRE LIBRE』の表紙


《次のURLをクリックすると「妹」を聴くことができます》
http://www.youtube.com/watch?v=EhssHMyxQZo


 ラームはチュニジア人ですが、パリで生まれました(1971年)。本名はラミア Lamia と言い、子供の頃大変苦労したようです。8人きょうだいだった彼女は、6歳から15歳まで施設にいました。きっと彼女の声には生来の魅力があったのでしょう、施設の先生が彼女をコーラスに入れます。そこから彼女の人生は変わりました。

赤白..JPG


 彼女は、チュニジアのラッパー、SDOに注目され、プロの道を歩みます。2001年にアルバム『一つの人生では足りないわ Une vie ne suffit pas』、2003年に『面と向かって Face a face』を出して、このアルバムは3枚目、去年(2005年)出ました。
 こうしてラームの生い立ちを振り返ると、この「妹」という歌に独特の味わいがにじみ出て来ます。しかし、貧しい姉妹が助け合って健気に生きているという解釈よりも、もっと広い意味でとらえたい気がします。「妹」とは特定の妹ではなく、同じ境遇の年少者と考えられますし、その方が深みが出て来ます。ちなみに、この歌詞は彼女の手になるものではありません。ですが、彼女のために書かれたのは間違いないでしょう。
 「妹」だけに限りません。このアルバムに収録された曲はすべてR&Bの傑作です。R&B好きの方、聴いてみませんか。

裏表紙.JPG


                

        妹よ、
        あなたの苦労や苦しみ、わかるわ、
        それがあなたの心のどこにあるかもね。
        わたしも同じだったのよ、妹よ。
        妹・・・

        あなたが窓から外を見てるの知ってるわ、
        わたしみたい、あなたの心にわたしがいるみたい。
        本当よ、妹よ、だんまりとよそよそしさ。
        わたし、ちゃんとわかるわ、あなたより前にそこを通ったんだから。
        あなたが待ってるの、知ってるわ。運が向いて来るのをね。
        そんなこと、わたしは無関心だわ、ほら。
        あなたはうまくいかないことばっかり並べたてて、
        どんなことだってそんなに悲しくないのよ、思うでしょ、そうだ!って

        妹よ、
        あなたの苦労や苦しみ、わかるわ、
        だって、わたしの心ん中でもおんなじだったんですもの
        あなたとわたしですもの、妹よ、あなたとわたし、妹・・・

        妹よ、
        心の中でそれがどれほど熱いか知ってるわ、
        わたしは自分の過ちを知る暇があったの。
        あなたとわたしですもの、妹よ、あなたとわたし、妹・・・

        おちびちゃん、
        ほっぺの涙をぬぐいなさい、人生ってこんなものよ。
        時には袋たたきにあう。
        でも、立ち上がるの、もっと強く、もっと誇りを持って、
        自分の夢にしがみつくのよ、そして限界を越えるの・・・

        妹よ、
        あなたの苦労や苦しみ、わかるわ、
        だって、わたしの心ん中でもおんなじだったですもの
        あなたとわたしなのよ、妹よ、あなたとわたし、妹・・・

        涙をぬぐいなってば!
        泣いて、なんになるの?
        人生ってこんなものよ!あとで語りぐさになるのよ、
        恋の悩みは過ぎて行くわ、自分を見失わせたりするけど、
        言葉もおしゃべりも過ぎて行く・・・
        みんな消えちゃうわ!

        妹よ、
        あなたの苦労や苦しみ、わかるわ、
        だって、わたしの心ん中でもおんなじだったですもの
        あなたとわたしなのよ、妹よ、あなたとわたし、妹・・・

        妹よ、
        心の中でそれがどれほど熱いか知ってるわ、
        わたしは自分の過ちを知る暇があったの。
        あなたとわたしなのよ、妹よ、あなたとわたし、妹・・・

        妹よ、
        心の中でそれがどれほど熱いか知ってるわ、
        わたしは自分の過ちを知る暇があったの。
        あなたとわたしなのよ、妹よ、あなたとわたし、妹・・・
スポンサーサイト
ポップ・フランセ | 19:44:34 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad