■プロフィール

石田明生

Author:石田明生
ホームページの方もよろしくお願いします。
文学雑感、旅行記、翻訳などを載せています。

■4travel

スキピオの旅行記(写真付き)もごらんください。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■アクセス解析

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
ファースト・レディーの受難
 ここでも取り上げたことのあるシンガーソングライターで、元スーパーモデルだったカルラ(カーラ)・ブルーニも、ここまでの経歴だったならそれほどでもなかったろうが、ここに大統領夫人(ファースト・レディー)という輝かしい経歴が加わったものだから、苦労も並大抵ではないだろう。
 もう旧聞に属するかもしれないが、かつて、彼女の有名なヌード写真が買い物袋の表を飾った時には、ヌードには寛大な元モデルも本当に怒ったらしい。この買い物袋を作った会社は、インド洋に浮かぶレユニオン島にある婦人服の「パルドン」社だそうだ。

sac de carla
「パルドンの新しいショッピングバッグが完成!!!」
彼女の吹き出しには「彼氏はパルドンの商品を私に買ってくれればよかったのに」とある。
(yahoo ニュースより転載)



 これにはさすがに、彼女も腹を立てて、弁護士を通じ、仮処分の申請をし、約1500万円の損害賠償の支払いを要求したらしい。もっとも、ここは大統領夫人、この金額は勝訴の暁には慈善団体に寄付するとか・・・世論はどちらの味方をしたか想像がつく。
 パルドン社側は、「カルラ・ブルーニは公人」だから、写真利用は許されると主張したそうだ。が、結局パルドンは、制作した袋(1万袋)の破棄と賠償金約500万円の支払いに応じざるを得なくなった。要するにパルドン(容赦)をしたわけだ。
 それにしても、さすがフランス、とんでもないことが起こるものだと感心する。もっともその前に大統領夫人のヌード写真が氾濫しているほうが尋常ではないのかもしれないが。
 仄聞によると、当該のヌード写真は「エイズ撲滅のために」撮られたものだとか。また、ニューヨークでオークションに出て、ある中国人が9万ドル以上で買ったとか、いろいろ曰く付きだ。

carla nue
カルラ・ブルーニの問題の写真 : 著名なフランスの写真家 Michel Comte 氏による。
(yahoo ニュースより転載)
スポンサーサイト
雑感 | 13:41:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad