■プロフィール

石田明生

Author:石田明生
ホームページの方もよろしくお願いします。
文学雑感、旅行記、翻訳などを載せています。

■4travel

スキピオの旅行記(写真付き)もごらんください。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■アクセス解析

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
美しきジプシー娘エスメラルダをめぐる三人の男たち
 パリのノートル=ダム大聖堂の前庭でエスメラルダは踊る。

表紙.JPG

《CD『ノートル=ダム・ド・パリ』の表紙》

 醜い姿で無骨ながら清純な愛でエスメラルダに恋する大聖堂の鐘突き男カジモド・・・
 大聖堂の副司教の地位にありながらエスメラルダへの俗世の愛欲に苦しむフロロ・・・
 許嫁フルール・ド・リスがいるも磁石のようにエスメラルダに引き付けられる近衛隊長フェビュス・・・
 中世のパリを舞台にした庶民と信仰と大恋愛の壮絶なドラマ、『ノートル=ダム・ド・パリ』は発表から180年近く経っても人の心をとらえて放しません。

《次のURLをクリックすると、「ベル(美しき人)」を聴くことができます》
http://www.youtube.com/watch?v=aBXeXBpTVOk&mode=related&search=


 文豪ヴィクトール・ユゴー Victor Hugo (1802~85)の小説『ノートル=ダム・ド・パリ Notre-Dame de Paris』は1831年に発表されました。ユゴー、29歳の時です。

若いユゴー像.JPG

若き日のユゴー像(ダヴィッ・ダンジェ作、「ヴィクトール・ユゴーの家」)

ヴォージュ広場.JPG

ユゴーが晩年を過ごした家は現在美術館となっています(「ヴィクトール・ユゴーの家」入場無料)。窓から見える美しい「ヴォージュ広場」、ユゴーもこの風景を楽しんだろうか?


 この小説の成功で彼は、詩人として(『東方詩集 Les Orientales』1829)、劇作家として(『エルナニ Hernani』1830)、小説家として頂点を極めることになります。今ならさしずめ三冠王というところでしょうが、当時彼は「文壇のナポレオン」と称せられました。

ユゴーの部屋.JPG

ユゴーの部屋(ヴィクトール・ユゴーの家)

ユゴー像.JPG

ロダン作のユゴー像(ヴィクトール・ユゴーの家)

 彼の作品は『レ・ミゼラブル Les Miserables』(1862)もそうですが、ストーリー展開のおもしろさと感動を与えずにはおかない主要人物の情緒の持ち様(それがわかりやすい)にあります。ですから、どちらも映画化され、ミュージカル化されて、たいへんな成功をおさめています。

 さて、今回紹介したいのは、1997年に発売されたCD、ミュージカル『ノートル=ダム・ド・パリ』に収められた「ベル(美しきひと」です。もちろんベルとは、ヒロインのエスメラルダのことです。

 鐘突き男のカジモドは底知れないほど深い愛情でエスメラルダを愛していますが、彼女は近衛隊長のフェビュスに恋しています。フェビュスには許嫁のフルール=ド=リスがいます。けれども、彼は美しいジプシー娘の魅力に抗することができません。
 高位聖職者の副司教フロロは、大聖堂の前庭で踊る美しいジプシー娘の姿を見て、人生の陥穽に転落することになります。信仰と学問に捧げたはずのおのが肉体が、悪魔に魅入られたかのようにエスメラルダに世俗の愛を求めるのです。
どんな悲劇が、運命が彼らを待ち受けるか、ここでは明かしません、悪しからず。

 ヒロインのエスメラルダ役を最初、ノアという歌手が担当しましたし、筆者の所有しているCDも彼女の写真と歌が収められています。

エスメラルダ.JPG

最初のエスメラルダ役、ノア

 しかし詳細はわかりませんが、彼女はこの役を放棄しています。そこで急きょ、エレーヌ・セガラ Helene Segara (1971生)がエスメラルダを演じました(初演1998年9月18日)。彼女はそれ以降スター街道をまっしぐら、今は代表的な女性歌手です。『愚者達のコンサート』の常連でもあり、コンサートを見れば彼女の姿を目にすることができますし、美声(本当に美しい声です!)も聞くことができます。

H. Segara.JPG

エレーヌ・セガラ(写真は最新のアルバム『ユメーヌ Humaine』から)

怪異な鐘突き男カジモドを『愚者達のコンサート』の「誰に権利が」で紹介したガルー Garou (1972生、ケベック人)が演じています。

カジモド.JPG

カジモドに扮したガルー

フロロ役はダニエル・ラヴォワ Daniel Lavoie (1949生、ケベック人)、フェビュス役はやはり『愚者達のコンサート』の常連、パトリック・フィオリ Patrick Fiori (1969生)です。


フェビュス>JPG

フェビュス役のフィオリ

3人.JPG

左はフェビュス役のフィオリ、右がフロロ役のラヴォワ

このミュージカルの作詞すべてを手掛けたのは著名な作詞家のリュック・プラモンドン Luc Plamondon (1942生、ケベック人)、作曲はすべてリシャール・コクシアント Richard Cocciante (1946生)です。
 発表されてすでに10年近く経ちますが、詩も曲もますます光り輝いて聞こえてきます。

ベル(美しきひと)

〈カジモド〉
ベル・・・
まさにあの娘[むすめ]のために作られた言葉のようだ
飛び立たんと翼を広げる鳥のように、
あの娘が踊って、その肉体を人目にさらす時、
その時こそ感じるのだ、俺の足元で地獄が口を開けるのを

俺はジプシー娘の衣の下に目をやった
聖母様に祈ったとて、何の役にたつというのか
どんな男が
娘に最初の石つぶてを投げるのか
そんなやつ、この世にいる価値なぞあるものか

おおっ、ルシファー(悪魔の王)よ!
頼むから俺に一度だけ
この指でエスメラルダの髪を梳[くしけず]らせよ

〈フロロ〉
ベル・・・
娘の中に化身したのは悪魔だろうか
永劫不変の神から我が目をそらせるために
我が身内にこんな肉の欲を植え付けたのは悪魔だろうか
我が目を天に向けるのをさまたげるために

娘はその中に原罪を宿す
娘を望めば我は罪人[つみびと]

遊び女[め]とも蓮葉[はすは]とも思えしこの女が
不意に人という種の十字架をかつぐがごとし

おおっ、聖母よ!


頼むから我にひとたびなりと
エスメラルダの園の戸を開けさせてくれぬか

〈フェビュス〉
ベル・・・
その大きな黒い瞳が人を惑わしても
娘はいまだ生娘ではないだろうか?
虹の彩りも鮮やかな裳裾[もすそ]の下
彼女の動きにつれて私の目にするのはこの世のものとは思われぬ

恋人よ、不実な私をそのままに打ち捨てよ
あなたと夫婦の契りを結んでからでは遅いのだ
どんな男が
彼女から目をそらせるというのだろうか
たとえ、塩の柱になろうとも

おおっ、フルール=ド=リスよ
私は信頼に値しない
エスメラルダの恋の花を摘もうとしているのだから

〈三人〉
ジプシー娘の衣の下に目をやった
聖母に祈ったとて、何の役にたつというのか
どんな男が
娘に最初の石つぶてを投げるのか
そんなやつ、この世にいる価値なぞあるものか

おおっ、ルシファーよ!
頼むから一度だけ
この指でエスメラルダの髪を梳らせてくれ
エスメラルダ
スポンサーサイト
ポップ・フランセ | 12:04:47 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-08-20 水 15:35:38 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad