■プロフィール

石田明生

Author:石田明生
ホームページの方もよろしくお願いします。
文学雑感、旅行記、翻訳などを載せています。

■4travel

スキピオの旅行記(写真付き)もごらんください。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■アクセス解析

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
おめでとう、3人娘
 今、女子パシュートpursuitを見終わった。本当に惜しい闘いだった。途中まで、と言うか、最後の一周まで1秒以上の差があったのに、本当に残念だった。ゴールの瞬間は100分の3秒差だったそうだ(正式には100分の2秒差)。この差はスケート靴のブレードの長さくらいだろうか。
 とにかく、3人のスケーターに快哉を叫びたい。表彰式で、台に3人一緒に飛び乗った姿が微笑ましかった。
 ところで、テレビの解説者は何度も、一緒のチームにいた高木選手は表彰台にのぼれない理由、出場選手のみ表彰台にのぼれる由を説明していたが、優勝したドイツチームが4人で表彰台にのぼったらになんの反応も示していない。はてな(?)とも言わない。式が終了して表彰式をビデオで見なおしても、アナウンサーと解説者は、中継がすんでからの日本局のアナウンサーもなんの疑問も呈していない。おかしな話だ。
注 : 優勝チームだけ4人表彰というわけではないことは、そのすぐ前に行われた男子の表彰式を見たのでわかる。ちなみに、この表彰式の時に解説者は表彰は3人」と解説していた。
スポンサーサイト


雑感 | 08:34:52 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad