■プロフィール

石田明生

Author:石田明生
ホームページの方もよろしくお願いします。
文学雑感、旅行記、翻訳などを載せています。

■4travel

スキピオの旅行記(写真付き)もごらんください。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■アクセス解析

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
フランス旅行
 明日(3/9)から二週間ほど,フランスを旅行して参ります。昨日でも今日でも、あさっての出発でもかまわないのですが、明日出発するのには訳があります。
 恥ずかしい話、僕のような貧しい人間がフランス旅行をするにふさわしい理由なのかも知れません。
 こういう訳です。フランス旅行の際は毎回,インターネットでフランス国鉄(SNCF)の長距離切符を予約し,購入します。ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが,フランス国鉄(SNCF)のサイトで切符の予約・購入は大変興味深いものです。「興味深い?」いや,謎です。



 というのも、3ヶ月前から切符の予約はできますので、行きたい町と日時・人数を書き込み、検索します。すると、その日の狙いの時間の出発時間と所要時間,そしてここがおもしろいのですが,金額が出て来ます。なんとその金額がまちまちなのです。発車時間が違えば金額が違ってもそれほど不思議ではないのですが,たとえ同じでも金額が違うことがしょっちゅうあります。そんな時,もちろん安いほうを買います。ちなみに,発車時間が同じでも日付が違えば料金はまったく別になります。
 そういう訳で,このたびは、3月10日、7時46分パリ・リヨン駅発、13時24分ニース着のTGVの切符を買いました。それが一番安かったからです。金額はなんとひとり22ユーロ(日本円で3000円弱くらい)でした。これはラッキーです。というのも、一番乗りたい時間帯のTGVがもっとも安かったからです。まともに買ったらいくらくらいかですって? 実をいうと、SNCFの切符の値段と言うものは,不可解きわまりない謎です。つまり,よくわからないのです。多分,150から200ユーロくらいと思われます。
 その金額は3月10日の7:46発でなければいけません。前日でも翌日でも高くなってしまいます。
 もうお分かりですね。どうしても,明日パリに着いていないといけないのです。
 それから、ニームという町までネットで同様に買いました。というよりも,パリまで戻る旅程のコースをすべて買ってしまいました。もちろん一番安い日と時間を見て切符を購入し、旅程を作ります。
 要するに,貧乏旅行の典型です。
 切符はどうやって手に入れるかですって? 二通りあります。僕がよく使うのは,自宅のパソコンで切符をダウンロードして、印刷するやり方です。その印刷物の切符(A-4判)をパスポートともに車内で見せれば問題ありません。もうひとつは、パスワードをメモっておいて(覚えておいて)、それをフランスのどこかの駅で使用したカード(ビザなど)を提示して、伝えれば切符を受け取れます。後者はどちらかというと、少し割高の切符(22ユーロに対して35ユーロとか)が対象で,キャンセルのとき払い戻しが可能です。
 前回のフランス旅行も同様の買い方をしました。そのときは9月の初めでしたが、マルセイユまで17ユーロ(!!!)でした。当然その日にあわせて、フライトもとりました。
 さて,今度の旅はどんな旅になるか。どんな出会いとどんな失敗があるか,今からわくわくしています。
 という訳で,このブログは2週間ほど休みます。帰ってから,盛りだくさんの情報を掲載できることを願いつつ・・・
スポンサーサイト
雑感 | 18:28:01 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
いってらっしゃい
楽しいフランス旅行を!!
また、旅行のお話を楽しみにしています。
気をつけて行ってきて下さいね。
2010-03-08 月 22:07:21 | URL | オリーブの木 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad