■プロフィール

石田明生

Author:石田明生
ホームページの方もよろしくお願いします。
文学雑感、旅行記、翻訳などを載せています。

■4travel

スキピオの旅行記(写真付き)もごらんください。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■アクセス解析

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
雪の朝
 17日未明

 いつもの早起きで、うんざりしながら起き出してみるとビックリ仰天。いくら寒いからといって、これはないでしょう。なんと、窓の外は雪景色!!!
 長く生きて来て、こんなことは初めてだ。
 フランス革命の年(1789年)や、天明の飢饉の年にはこんな天候不順があったのだろうか。宮沢賢治の詩ではないが、まさに「寒さの夏」だ。この一種の自然災害をなんとか現代の英知で乗り越えて欲しいものだ。それにしても、春を待ちかねていたホームレスの人たちはどんなに寒がっていることか。花見のあとに雪なんて。

夏雪
車に雪が積もる。


 今年が平穏な年でありますように・・・
スポンサーサイト


雑感 | 05:18:41 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad