■プロフィール

石田明生

Author:石田明生
ホームページの方もよろしくお願いします。
文学雑感、旅行記、翻訳などを載せています。

■4travel

スキピオの旅行記(写真付き)もごらんください。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■アクセス解析

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
フランス旅行
 昨日は終戦記念日、戦争が終わってもうすでに66年も経つ。戦争を実体験した人の数は相当減ってきている。まして、戦前の狂気のような右傾化教育を受けた人はさらに少ないだろう。恐ろしいのは、国民が何気なく一色の考え方に染められていくことだ。
 一昨日はお盆で実家に行った。僕は4人兄弟の末っ子で、兄ふたり、姉ひとりという兄弟構成だ。幸いにして、みな連れ合いも含めて元気でいる。しかし、世の中は東日本大震災やら、放射能漏れやら、身内の幸せばかりを喜んでいる様相ではない。大変な時代に居合わせたものだ。


 明日の0時半頃の便で、フランスに行く。0時半の便というのは、要するに今晩出発と言うのと変わらない。今回は、最初の一週間ほどガイドに徹するつもりだ。そのあと、妻とふたりでブルターニュを回る予定。
 大学の仲間とその連れ合い、その友達という構成で、我々も含めて総勢9人だ。色々と準備をしているが、きっと遺漏はあるだろうし、想定外のことに出くわすことだろう。楽しい旅、愉快な旅となってほしい。もちろん、事故や事件に遭遇しないことを祈る。
 この度の便で行くと、パリの飛行場に朝の6時半頃につく。だから、到着日をまるまる一日観光に使えるので得をしたような気分だ。が、なにしろ老人の団体だ。無理は禁物、というわけで、一日目はこんな予定だ。
10時半頃にチュイルリー庭園
11時頃に『オランジュリー美術館』(所要時間1時間)
12時半頃にコンコルド広場
13時頃に「オペラ座」(30分)
15時頃宿にチェックイン
16時頃に宿を出て、シャイヨー宮殿に行く。
17時半にエッフェル塔に昇る(すでに予約してある)。
19時頃宿に帰る。
 これでも、欲張りすぎるだろうか。交通手段はなるべく乗り合いバスを使うつもりだ。メトロは便利なのだが、階段が多いし、スリにあう確率も高いので、ひどく疲れるのではないかと思う。そうそう、いかにも観光客です、という団体だろうから、スリやかっぱらいにも気をつけなくてはならないだろう。
翌日(18日)は凱旋門からシャンゼリゼ通りを散歩して、午後、ルーヴル美術館を見学する予定だ。
19日は、郊外列車に乗ってシャルトルに行き、大聖堂を見る。
20日は買い物と散歩の日にした。はじめてのパリという人もいるので、土産物を物色したいだろう。
21日は日曜日なので、オルセー美術館とノートルダム大聖堂・コンシエルジュを見学する。夜は、観光船に乗りたい。
 最終日の22日は、僕たち夫婦を除いて、オプショナル・ツアーでモン・サン=ミッシェルに行く。
 こんな日程だ。オプショナル・ツアーの代金は前払いなので本当は二日目あたりにした方がリスクが少なかった。最終日だと、疲労や食あたりなどで参加できなくなる人が出るかもしれない。実は、そのことに気づいて、旅行会社に電話したが、日にち変更の手続きに費用が要ると言われてやめた。今は、全員元気で最終日を迎えることを祈るだけだ。
 オプショナル・ツアーを最後にしたのには理由がある。パリのメトロやバスに乗り放題のナヴィゴという「スイカ」のようなバスを買って、使いたかったからだ。このナヴィゴには、一週間とひと月用があるが、もちろん我々は一週間用のを買う。そのとき、不便なことにこの一週間というのは、常に月曜から日曜までで、我々の到着日の水曜日でもおなじだ。というわけで、水曜日から日曜日まではそのナヴィゴをフルに使い、最終日のオプショナル・ツアーではバス停が宿近くなのでまったく使わないで済むということになる。そんな計算からだが、オプショナル・ツアーにひとりでも参加できなくなる方がはるかに損失は大きい。猿知恵だったかも・・・
ちなみに、一週間のナヴィゴの値段は、5ユーロプラス18.5ユーロで約24ユーロほどだ(5ユーロはパスを作る費用)。
 さてこれから、旅支度の最終チェックをしよう。
 では、行ってきます。
スポンサーサイト
雑感 | 05:53:50 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
いってらっしゃい!
スキピオさん、こんにちは。
フランス旅行の日程を見るだけで、私まで楽しんでしまいました。
みなさんと楽しいご旅行を!ね。
お土産話、楽しみにしています。
2011-08-16 火 13:47:41 | URL | mutunami(オリーブの木) [編集]
ただいま!
いつも遊びにきてくださり、ありがとうございます。
ブログにも書きましたが、帰ってきました。今回の旅は何人も連れて行きましたので、なによりも、事件・事故に遭遇しなかったことをよしとし、大成功でした。
ゆっくりと、旅のことを語れればと思っています。

スキピオ
2011-09-05 月 07:31:32 | URL | 石田明生 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad