■プロフィール

石田明生

Author:石田明生
ホームページの方もよろしくお願いします。
文学雑感、旅行記、翻訳などを載せています。

■4travel

スキピオの旅行記(写真付き)もごらんください。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■アクセス解析

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
三月三日の山手散歩
 昨日は三月三日、ひな祭りの日でした。たまたま、夕方横浜のホテルで食事会の予定がありましたので、昼過ぎに石川町に降り立ち、山手の西洋館をめぐる散歩を楽しみました。この時期、洋館ではそれぞれ、おひな様を飾っているということですので。
 まずは石川町駅の上はイタリア山に登り、ブラフ11番館に行きました。あとの洋館でもそうでしたが、昨日は日が良かったのでしょうか、結婚式が行く先々で行われていました。このブラフ11番館では、いわゆる人前結婚式というのでしょうか、無宗教の式が庭園で行われていました。

結婚式
花嫁のむき出しの背中はひどく寒そうでしたが、
ここは一世一代の晴舞台、寒そうな様子はみじんも見せませんでした。



 ここから、丘の上を海の方に向かって歩きました。この、狭い自動車道路は、歩き心地がよいとはいえませんが、少し時代がかった教会や学校があり、他では見られない景色を提供してくれます。そのなかでも、「あれっ」て思うのは、フランスの世界遺産「シャルトル大聖堂」に少し似た「カトリック山手教会」です。味気のないプロテスタントの教会が多い中で、カトリックのそれは、やはりマリア像の美しさが違います。
 この「カトリック山手教会」には、白いセラミックのマリア像が岩山の上に立って、人の目を引きます。

マリア像

 この何ともいえない気品に満ちたマリア像は、溶岩の塊の岩山の上に立っています。見て、すぐに思い出すのは、まだ行ったことがありませんが、フランス・ルルドのマリア像です。そこで、横に立っている説明板を読みますと、やはり、1862年、にフランスから送られたとありました。1862年と言えば、遣欧使節団がパリに行き、ナポレオン三世に拝謁し、書簡を手渡した年でもあります。中には若き福沢諭吉も通事として加わっていたそうです。また、1862年は、先ほどのルルドの少女、ベルナデットがマリア出現の奇跡を体験した1858年から4年後です。物の本によりますと、この頃フランスでは、マリア信仰がかなりはやっていたそうです。
 このマリアの足下に変な紐状のものが浮き彫りされています。それは、よく見ると蛇でした。

蛇

 これは、新約聖書が旧約聖書の連続を表すもので、汚れなきマリアが蛇と地球を足下にしている姿だそうです。
 
 教会をあとにして、港の見える丘公園(この長たらしい名前をハマッ子たちはどう簡略化しているのでしょう)に向かいました。すると、外人墓地が特別公開しているではありませんか。ただし一口200円なりの寄付を強要していましたが・・・
 墓地内に初めて入りました。ちょっとパリの墓地に行ったよう、ミニ・モンパルナスの墓地という感じでしょうか。この墓地に眠るいわゆる外人さんたちは、裕福な技師や商人でしたので、ほとんどフリーメーソンに属していたそうです。多分日本で最初のフリーメーソン・ロッジもここ横浜で生まれたのでしょう。もっとも、西洋からのものはかなりたくさんこの地で誕生したようです。ガイドブックによると、テニス、理容師、軍楽隊、アイスクリーム、ガス灯等々の誕生地として紹介していますが、もしかすると、競馬もそうかもしれません。

フリーメーソン
墓に、「石工(メーソン)」の道具である、コンパス定規の印があります。

 最後は、港の見える丘公園内にある山手111番館に行きました。せっかくですので、ここでお雛様の写真を撮りました。

お雛様

 港の見える丘公園からフランス領事館のあったフランス山を下り、山下公園に向かいました。途中で、これも横浜らしい「人形の家」に立ち寄りましたが、館内の見学は時間的に不可能でした。前を通ったという証明に、「青い目の人形」という作品を写真に納めました。

青い目

 さすがに疲れましたので、近くのバス停で「赤いくつ」というバスに乗りました。小さなミニバスで、一周にかかる時間は80から90分ほどということでした。大人100円で乗れますので、とても便利ですし、なによりも車窓に見える、港、船、橋、洋風建築、そんなこんなの景色が抜群です。横浜の豊かさを感じた一日でもありました。
スポンサーサイト
その他 | 16:57:10 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
同じ式を…
 この写真を見て…同じ景色を見ていたのだと…日差しは心を暖かく致します♪
2012-03-07 水 10:10:51 | URL | ひでわく [編集]
Re: 本当ですね。
本当ですね。
お写真を見せていただきました。同じですね。でも、僕の写真よりもひでわくさんのほうがずっと出来が良いですが・・・
2012-03-07 水 11:12:34 | URL | 石田明生 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad