■プロフィール

石田明生

Author:石田明生
ホームページの方もよろしくお願いします。
文学雑感、旅行記、翻訳などを載せています。

■4travel

スキピオの旅行記(写真付き)もごらんください。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■アクセス解析

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
明るい社会???
 昨日、最寄りの小さな駅の改札出口で年配の人たちがティッシュペーパーを配っていた。その様子に何とも言えない違和感があったので、ペーパーをもらうべくわざと近付いてみた。なにしろ全員男性で、しかも全員定年退職者の風情なのである。こんな小さな町でも、何事かあったのか知らん。しかもその配っている様子が、お兄さんお姉さんがする漫画喫茶やゲームセンターのティッシュ配りと違って、もそもそと何かつぶやいて、袋からティッシュペーパーを取り出すぎこちなさが何とも言えないほどに暗いのだ。
 ところがティッシュペーパーを受け取ってビックリ・・・
 「社会を明るくする運動」をしているのだそうだ。主催はなんと法務省、しかも62年前から続いているのだそうだ。それにしても、「犯罪や非行を防止し・・・云々」を掲げているのに、もちろん反対などしないが、もっと何か、社会を明るくする方法はないだろうか。フランスのように「音楽の日」をもうけて、日本中祭にして、若者のエネルギーを発散させるとか。「演劇の日」をもうけて都市ごとの創作演劇コンクールをするとか。
 でも、こんなことを書いているのも、あのおじさんたちがティッシュペーパーを配っていたおかげだ。なるほど、効果はある。
スポンサーサイト


雑感 | 07:04:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad