■プロフィール

石田明生

Author:石田明生
ホームページの方もよろしくお願いします。
文学雑感、旅行記、翻訳などを載せています。

■4travel

スキピオの旅行記(写真付き)もごらんください。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■アクセス解析

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
帰国一声
 フランスから帰ってきました。といっても、家に着いたのは4日も前の8月31日です。歳のせいか、二週間に渡る旅行と長時間のエコノミークラスの疲れと、時差ぼけがひどくなってきました。
 やっと昨日あたりから頭が正常になり、今朝はぐっすり睡眠できたせいか、だいぶ回復しました。帰国後の日本の暑さにもまいっていました。

 旅行とは関係ないのですが、テレビで「北朝鮮が拉致を認めて10年」というニュースを流していました。あれから10年経つのか、という感慨とともに、僕の記憶によれば(記憶違いはしょっちゅうですが)、あの国を「北朝鮮」と呼び出したのも10年ということになります。それまで、日本の報道機関は「北朝鮮、朝鮮人民共和国」といつも併記していたように思います。つまり、もしそうなら、表向きでも北朝鮮を国家として認めなくなって10年ということにもなりますね。

 時差ぼけの頭で、テレビのニュースを見てこんなことを考えました。
 次回からは、旅行記を書きます。
スポンサーサイト


その他 | 08:43:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad