■プロフィール

石田明生

Author:石田明生
ホームページの方もよろしくお願いします。
文学雑感、旅行記、翻訳などを載せています。

■4travel

スキピオの旅行記(写真付き)もごらんください。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■アクセス解析

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
2020年のオリンピック招致運動
 一週間ほど前の、あの招致運動のばか騒ぎはなんだったのだろう。IOCの審査委員が訪日していたせいだろうが,ああいうのを見ると,日本はとても不思議な国に見える。
 先週は、テレビのワイドショー的なニュース番組で,常に取り上げられていたが,不思議なのは,ああいう番組に必ず鎮座している4から6人ほどのコメンテイター達の誰ひとりとして、東京オリンピックの招致に反対するものはいないことだ(ただし,すべての番組を見ていないので、見たかぎりにおいてですが)。街角で,招致に賛成か反対かのアンケートをすると、必ず10%前後の反対票があるのに、番組関係者はもちろん,ゲストのコメンテイターの誰も反対論を展開しない。心で反対を唱えてても口に出すことができないのだろうか。それとも,ゲストには必ず賛成派の人を出演させるのか。
 ビートたけしのテレビ討論では、オリンピック招致の賛成反対は討論したのだろうか。気づかなかっただけかもしれないが,テレビ欄では見かけなかった。
 また、元オリンピック選手も含めて,たくさんの選手たちも招致運動を展開しているが,ああいう選手というものは,全員賛成なのだろうか。


 中には反対のもの、少なくとも賛成ではないものがひとり二人いて,インタビューで反対論を唱えて欲しいものだ。前回の時もそうだったが,どうして,公の場では,賛成,もしくは反対なししかないのだろうか。まあ,オリンピックを招致するためには、世論を盛り上げなければならないのだから,そういう勢いに冷水を浴びせるような意見など,百害あって一利無しということなのだろう。
 前回も,今回も世論の支持が今ひとつと聞いている。だから、猪瀬知事を筆頭に、なりふり構わず突っ走っているのだろう。しかし、世論の支持が85%、90%と上がらないのは,やはり世論にはどこかに賢明さがあるからではないのだろうか。冷めた眼で、なにもすでに東京でやったことがあるんだからとか,初めての国でやってもらっていいんじゃないのとか、オリンピックというと金儲け主義がはびこるからとか・・・オリンピック開催に、なにか釈然としない思いを抱いているのかもしれない。
 特に今回の招致運動で、地震を不安視して,反対する人がいないのに驚く。あれほど,東海・南海地震の確率や,活断層、とりわけ立川の活断層の恐怖,千葉沖の地震の確率の高さをあげつらって,国民,特に東京周辺の住民に恐怖をあおっているくせに,オリンビック開催の話になると、地震(火山の噴火も)のじの字も出なくなる。2020年というと,あと7年後だ。それまでに、地震や噴火は絶対ないと思っているのだろうか。それなら,あの予測騒ぎはなんだろう。単なる脅しだろうか。
 それとも、たとえ地震が起こっても、それを乗り越える勢いでオリンピックに邁進しようというのだろうか。まあ,そういうのもあるかもしれない。すくなくとも、2年前の震災は,そういう心構えで、乗り越えるきっかけになるだろう。
 へそまがりの僕としては,次のオリンピックはぜひイスタンブールで開催して欲しい。理由は簡単だ。どうせ,どこの国も都市もオリンピック開催を機に景気浮揚や失業者対策、経済発展を狙っているのだから,その恩恵に浴したことのある東京よりも、初めてのイスタンブール・トルコにそのチャンスをまわしたほうがよいと思うからだ。そのうえ、初めての中東地域だし,脱イスラム化しているとはいえ,一応イスラムの国で初めてだし,何よりもオリンピック発祥地のギリシャの隣であり,ローマ帝国の首都であったところだからだ。トルコもいざ開催となると、多くの障害が生ずるだろうが,何とか乗り切ってやり遂げて欲しい。
 僕のような,東京オリンピック招致反対、というよりも賛成ではないものにとって、あの招致運動にかける金子(きんす)の出所が気になってしょうがない。前回の晩餐会では,ひとり10万円(100万だったかな,どっちにしても大変な金額だ)ほどかかったという。今回の赤坂離宮では一体いくらかかったのか。出席者かスポンサー、有力者のポケットマネーなら、どうぞご勝手にだが,東京都の予算からなら,都民ではない僕に文句を言う筋合いはないが,僕のような立場の都民は憤慨しているだろう。えっ! 国家予算から??? 冗談でしょう(東北の人たちは怒り狂いますよ)。
スポンサーサイト
雑感 | 14:41:33 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad