■プロフィール

石田明生

Author:石田明生
ホームページの方もよろしくお願いします。
文学雑感、旅行記、翻訳などを載せています。

■4travel

スキピオの旅行記(写真付き)もごらんください。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■アクセス解析

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
玄冬
 昨日、65歳の誕生日をむかえた。昨年は,2の6乗の歳などと息まいていたが,さすがに65歳というとまいってしまう。何やら区役所から郵便物が届き,65歳は無視したくともできないものだ。いやがおうでも、青春、朱夏、白秋を経て、ついに玄冬の段階に達したということなのだろう。季節は巡り,冬に至る。

 この一年で,何かしたかというと、墓を買ったぐらいか。百万円ちょっとで(恥ずかしながら,一番安い)、自宅からかろうじて歩ける距離に、死後の地を見いだしたというわけだ。キリスト教徒ではないので、死んだあと,ペテロとの出会いをどうするかとか,仏教徒ではないので,閻魔様になんと言い訳するかとか,そんなことを考えていない。
 先日,かばんを買った。仕事用のものだが,このかばんを最後にきっと定年まで、もう新たなかばんを買わないだろう。いや,買えないだろう。今,なにを買っても,それを最後まで使えるのか,ふと頭をよぎる。年をとるということはこういうことなのか。まさに,年を取って初めて実感することなのかもしれない。
 毎年行くフランス旅行、こうなったら,来年も意地でも行きたいものだ。Bon anniversaire!!!
スポンサーサイト


雑感 | 23:13:45 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad