■プロフィール

石田明生

Author:石田明生
ホームページの方もよろしくお願いします。
文学雑感、旅行記、翻訳などを載せています。

■4travel

スキピオの旅行記(写真付き)もごらんください。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■アクセス解析

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
NHKの番組「クローズアップ現代」の不思議
 今日(1月30日)7時半から、NHKをご覧になっていた人はみなビックリしているだろうから、あまり細かいことは言いたくない。しかしこれだけはべつだ。今日のクローズアップ現代、「「東大紛争 秘録 45年前の真実」」というテーマで放送していたが、どう考えても不思議な終わり方をしたということ。ゲストの松本健一氏が、「こんな社会にしたのは、実は・・・」と言いかけたら、突然「花ぁは、花ぁは、花は咲く」と、毎度の震災の歌をやりだしたのだ。まさか、これは生番組ではあるまい(たとえ生番組でも歌を入れる必要はあるまい)。と言うことは、ゲストの最後の言葉を意図的に遮断したということになる。あとで、番組担当の国谷さんや松本氏のコメントを聞きたいものだ(断固発言してほしい!)。
 あの、慰安婦問題や秘密法案のことで現政府寄りの意見を隠そうともしない楺井会長の体質が早くも反映したのか。それとも,もともとNHKはそんな体質なのか。こんなことをされては、NHK料金など、もともと払いたくないのに、ますます払いたくなくなる。
 さらに言えば、「花ぁは、花ぁは、花は咲く」の歌は、震災からの復興を願う歌と思っていたのに、こんな使われ方をされると、人の意見を遮断するための歌と思われてしまうだろう。震災に遭われた方々にとっては、不本意この上もないことだ。この歌が日本人の嫌いな歌にならなければよいが・・・
スポンサーサイト


雑感 | 20:18:48 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad