■プロフィール

石田明生

Author:石田明生
ホームページの方もよろしくお願いします。
文学雑感、旅行記、翻訳などを載せています。

■4travel

スキピオの旅行記(写真付き)もごらんください。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■アクセス解析

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
今日から新しい一週間
 さて、今日から新しい一週間が始まります。勤労感謝の代替日と言っても、大学では休みになりません。月曜日は「文学」の講義の日、先週、映画『海の沈黙』を見たので、それについての解説をする予定です。学生たちには、「原作の小説との一番大きな違いはなんですか」という質問をしました。コメントペーパーには、その回答がありませんでした。
 答えは、あるドイツ将校が主人公の将校に言う「トレブリンカでの処刑」についてです。作者のヴェルコールにはこの小説を書いていた時(1941年)、まだホロコーストのことを知り得なかった筈ですから。それに対して映画は1947年に制作されました。ユダヤ系のメルヴィル監督やロスチャイルド一族の姪役ニコル・ステファーヌは、どうしてもそのことに言及したかったのでしょう。
 では、BONNE JOURNÉE!!!
スポンサーサイト


日常スケッチ | 07:12:54 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad