■プロフィール

石田明生

Author:石田明生
ホームページの方もよろしくお願いします。
文学雑感、旅行記、翻訳などを載せています。

■4travel

スキピオの旅行記(写真付き)もごらんください。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■アクセス解析

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
町の図書館
 図書館に通って、講義「時事フランス語」のためのテキスト作りを毎日している。到着して最初に足を運ぶのは、フランス語の辞書が並んでいる本棚。そこで、簡単な仏和辞典、主に『クラウン仏和辞典』を参考に注作りをしている(ちなみに、大辞典はパソコンのアプリで持っている。クラウンのような初級用の辞典はそこに問題の単語の見出しがあるかどうか確かめるために使用する)。すると、興味深い現象に気付いた。仏和辞典の並ぶ書棚にいくと、『プログレッシブ仏和辞典』がいつもなくなっているのだ。つまり、誰かが、館内貸し出しをしているということだ。この発見は、僕の好奇心を大いに刺激している。どんなひとが、『プログレッシブ仏和辞典』を片手にフランス語の文章を読んでいるのだろうか。あるいは、フランス語の勉強をしているのか。
 帰りしな、いつも閲覧室をぐるりと見回しながら、図書館をあとにするのだが、まだその辞書を使用している人を目撃していない。こんな場末の図書館で、毎日フランス語に付き合っている人がいると思うとうれしくなる。
 図書館通いに楽しみがひとつ増えた。
スポンサーサイト


日常スケッチ | 23:13:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad