■プロフィール

石田明生

Author:石田明生
ホームページの方もよろしくお願いします。
文学雑感、旅行記、翻訳などを載せています。

■4travel

スキピオの旅行記(写真付き)もごらんください。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■アクセス解析

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
いよいよ、新学期
 いよいよ新学期が始まった。少々、自分の体に文句はあるが、しかたがない。見切り発車という訳だ(血液の検査結果は来週になる)。
 毎年のことながら、新しい学生たちと顔を合わせるのは楽しい。みんな好奇心満々、もしくは満々に見えるだからだ。この度は、仏文の学生に HK & les Saltimbanks の曲 Sans haine, sans armes, sans violence (憎しみもなく、武器もなく、暴力もなく)を紹介したが、とても受けが良かったように思った。僕も、最近耳にした珠玉の一品だと思う。静かに、激することなく、この地球上で起きている危機を淡々と歌い上げる。この HK のセンスは抜群だ。PVの映像とともにすばらしい。

https://www.youtube.com/watch?v=f3SDCmyhFrc


 こんな歌が、若者たちから出来上がり、指示されている限り、フランスはまだまだ健在だ。
 テキストと訳は次の通り。


« Sans haine, sans armes et sans violence »

Refrain:
Sans haine, sans armes et sans violence.
De résistances en désobéissances.
C’est une évidence, nos vies n’ont plus aucun sens,
depuis que nos rêves sont indexés sur le prix de l’essence. (Bis)

La fronde commence sur cette place,
ces casques lourds qui nous font face.
Nous les défions, folie ou inconscience,
sans haine, sans arme, sans violence.
Nous sommes d’une espèce non protégée,
notre obsolescence est programmée.
Nous devons disparaître de leurs étales,
avant liquidation totale. (Bis)


Sans aucune condition de ressources,
ils voudraient que l’on parte au pas de course.
Acheter des biens de grande consommation,
au premier tir de sommation.
Que nous leur portions cette marchandise,
objet de toutes leur convoitise
Leur précieux, leur cœur de cible,
Du temps de cerveau disponible.
Oh qu’ils chérissent tant ce cœur de cible,
ce temps de cerveau disponible.


Sans haine, sans armes, sans violence (bis)
Prédicateur de la sainte finance,
toxicomane, accro à la croissance.
Nous sommes de ceux qui vous désobéissent,
la plèbe blasphématrice.
Jetez-nous l’opprobre, jetez-nous la pierre.
Vos grenades suffiraient-elles à nous faire taire ?
Croyez-vous que nos combats soient périssables,
nos engagements jetables ? (Bis).


Sans haine, sans armes, sans violence (bis)
Sans haine, sans armes, sans violence (bis)

「憎しみもない、武器もない、暴力もない」

«繰り返し»
憎しみもない、武器もない、暴力もない
反抗から不服従へと
俺たちの人生にもう何の意味もない、それは明白だ
夢が石油の値段でスライドされて以来

反乱はこの広場で始まる
我々に対峙するあの鉄兜たち
俺たちはそれに立ち向かう、訳の分からぬ馬鹿のように
憎しみもない、武器もない、暴力もない
俺たちは保護の埒外の人間なのだ
俺たちの陳腐さはプログラム化されている
俺たちは奴らの平安から消える運命なのだ
総決算する前に

資力など毛ほどもないのに
奴らは俺たちが走りまわって
山のように大量消費をしてほしいのだ
よーいドンの合図とともに
俺たちにその商品を持って来てほしいのだ
奴らの欲望そのものの品
奴らの大切な、奴らのハートの的
脳みそがものを欲しがる時間を(注)
ああ、奴らはどれほど大切にしているかそのハートの的
その、脳みそがものを欲しがる時間を

憎しみもない、武器もない、暴力もない
聖なる金融の説教師よ
経済成長に固執した中毒患者よ
俺たちはお前たちに不服従の者たちだ
罵詈雑言を発する平民だ
俺たちを辱めるがいい、石を投げつけるがいい
お前たちの催涙弾で俺たちが黙り込むとでも思うのか
俺たちの闘いが尻切れとんぼで終わるとでも
俺たちの誓いが使い捨てだとでも思うのか

憎しみもない、武器もない、暴力もない
憎しみもない、武器もない、暴力もない

(注)この部分の訳が唐突の感が免れないが、この Du temps de cerveau disponible という表現は、テレビ局TF1の元ディレクターの次の« Ce que nous vendons à Coca-Cola, c'est du temps de cerveau humain disponible »「我々がコカ・コーラに売っているのは、脳みそがものを欲しがる時間だ」という発言を下地にしていると思われるので、あえて意訳してみた(wiki http://fr.wikipedia.org/wiki/Temps_de_cerveau_humain_disponible から引用)。

訳は拙訳ですが、ブログ「カストール爺の生活と意見」http://pepecastor.blogspot.jp/ を参考にしました。
カストール爺さん、ありがとうございます。
スポンサーサイト
日常スケッチ | 04:48:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad