■プロフィール

石田明生

Author:石田明生
ホームページの方もよろしくお願いします。
文学雑感、旅行記、翻訳などを載せています。

■4travel

スキピオの旅行記(写真付き)もごらんください。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■アクセス解析

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
川内原発再稼働
 今日は8月11日、もろもろの思いが駆け巡る日だ。まずは、よりよって11日という日に原子力発電が再稼働されたということだ。今日のニュースの見出しはすべてこれだ。川内原発再稼働、世界一の基準、責任の所在不明、このあたりがキーワードか。
 しかし、今日のあらゆるニュースの中で、誰も節電のことに言及しない。日本列島、もっと電気の使われない島になってもいいのではないだろうか。以前にも述べたことがあるが、交差点のロン・ポワン化、コンビニ等の夜間規制、街の景観を台無しにするネオン等の規制・・・原子力発電にストップをかけるためには国民の生活スタイルの変化ということも考えていいのではないか。
 自然とともに生きるということの基本は、不必要な電気を使わないということに通じる。そう思うが…
 明日のジャンボ機御巣鷹山墜落。最近、必ずこのことにニュースは触れるが、事故当時噂になった米軍のレーダーについては皆無だ。あの時、不明機の位置がわからず、大混乱に陥っていた時、実は米軍のレ―ダ―は把握していたのではないかという疑惑だ。もしもっと早く位置を特定できたなら、重傷を被った乗客たちが一晩中苦しみ、亡くなっていったのを減らすことができたのではないか。               
 助かった方もいたということから、この噂にもリアリティーがないとは言えない。とはいえ、今更亡くなった方は生き返らない。
                                                              合掌
スポンサーサイト


雑感 | 23:45:12 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad