■プロフィール

石田明生

Author:石田明生
ホームページの方もよろしくお願いします。
文学雑感、旅行記、翻訳などを載せています。

■4travel

スキピオの旅行記(写真付き)もごらんください。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■アクセス解析

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
謹賀新年
 新しい年、2016年が始まりました。本年もよろしくお願いします。

 昨夜は、例年の通り、年越し百人一首をしました。たった三人しかいないので、というより今年も三人でしたので、結局は息子との勝負となりました。結果は、息子48枚、妻(読み手)12枚、僕は40枚でした。大体予想通りでしたが、勝負の勘所に衰えが見え始めたことは否めません。
 先日、街を歩いていたら、鎌倉の右大臣(源実朝)の歌がふと浮かばなくなり、思い出そうと気にしていました。

世の中は つねにもがもななぎさこぐ あまの小舟のつなでかなしも   でした。

 今朝は、というよりも今年最初に浮かんだ歌は、儀同三司母(藤原道隆の妻、貴子)の歌です。なんとも刹那的なポエジーではありませんか。

忘れじの ゆくすゑまでは かたければ 今日のかぎりの いのちともがな    
スポンサーサイト


日常スケッチ | 07:39:20 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
今年も楽しみに・・
新年おめでとうございます!
フランス文化、文学のみならず和歌にも造詣深いのですね。
3人かるた、覗いてみたいものです!
ご健康で幸多き一年となりますようお祈り致します。
2016-01-01 金 12:35:24 | URL | パルファン光 [編集]
あけましておめでとうございます。

2016年こそ、平穏な年になりますように。

今年は、バスクまで足を運べたらと思っています。

スキピオ
2016-01-04 月 08:11:22 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad