■プロフィール

石田明生

Author:石田明生
ホームページの方もよろしくお願いします。
文学雑感、旅行記、翻訳などを載せています。

■4travel

スキピオの旅行記(写真付き)もごらんください。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■アクセス解析

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
巡礼の村 サン=ジャン・ピエ・ド・ポール
 サン=ジャン・ピエ・ド・ポール村は、サンチャゴへの巡礼中継地の村としてはフランス最南端、バスク地方にある。フランスの美しい村のひとつであり、巡礼地として世界遺産の門を有する。
 その門の名前は、サン=ジャック門、サン=ジャックとはスペイン語のサンチャゴを意味する。フランスの各地からやってくる巡礼者たちはさまざまなルートを辿ってサンチャゴを目指すが、スペインに入るとき必ずくぐるのがこの門だ。

Saint Jacques 門      Citadelle 通り
サン=ジャック門(この門を抜けてシタデル通りを行く)とシタデルcitadelle通り

 そしてこの門が、はるか北パリのサン=ジャックの塔、そこから続くサン=ジャック通りとつながる。


 サン=ジャック通りは、右岸からシテ通りを経てシテ島を渡り、左岸のラテン区に入る。通りは、左にコレージュ・ド・フランスを、ついで右に壮大なパリ大学ソルボンヌを見て、数キロ南へと進んで、メトロのサン=ジャック駅のところで終わる。通り名こそかわっても、道は続いて、いつしかバスクに繋がっていくのだろう。だが道以上にこのサン=ジャック通りとバスクを結びつけているのは、人とその精神ではないだろうか。バスク人フランシスコ・ザビエルとイグナチウス・ロヨラがラテン区でその青春を過ごし、ソルボンヌで学び、堕落したカトリック教会の復興を図って、イエズス会を立ち上げた事実こそその証なのだ。
 バスクの小村サン=ジャン・ピエ・ド・ポールに、ザビエルゆかりの家があると聞いていたが、残念ながら行き着くことができなかった。
 さて、サン=ジャック門から村に入った巡礼者は、両側に土産物屋や旅籠が並ぶシタデル通りを通り、ノートルダム門を抜ける。

巡礼路のマーク        Notre Dame 門
地面に打たれた巡礼路を示す指標  前方にノートルダム門

シタデル通り 2       市の経営する巡礼者用の旅籠
通りの賑わい 村が経営している旅籠の値段表(一泊10€)

 ノートルダム門を抜けると、さらに街中の道は続き、最後はスペイン門に至る。ここから先の巡礼の中継地は国境を越えてスペインになるのだろう。映画『サン=ジャックへの道』(コリーヌ・セロー監督)でも、ここがフランスの最終地点になっている。だいぶ前に見た映画なので記憶が曖昧なのが残念だ。もう一度見たら、もっとリアリティーにあふれるかもしれない。そういう意味でもう一度見たいのは、ルイス・ブニュエルの『銀河』だ。これは、なにしろブニュエルだからとんでもないシュールな世界ではあるけれども、サンチャゴ巡礼を描いていた。
 また、サン=ジャン・ピエ・ド・ポールの南には、武勲詩『ロランの歌』で名高い、ロンスボーの渓谷が広がる。義父の裏切りにあい、シャルルマーニュ軍の殿を務めたロランの軍は、十万の軍に襲われる。それでも、親友オリヴィエの忠告を拒否し、角笛を吹いて援軍を求めず、猛将ロランは死を覚悟して戦う。敵を蹴散らしはするが、結局は多勢に無勢、刀折れ矢尽きてロラン以下全員戦死する。

ロンスボー方向

 「シタデル」と通り名にあるように、この村の上には石で作られたがっしりした城砦がある。その城砦から南を望む。ロンスボーは左手の方だろう、ここで芭蕉を持ち出すのもなんだが、「兵どもが夢の跡」、ただ想像するだけだ。ちなみに、その城砦の中は村の中学校になっているのが面白い。多分、世界でも最も堅牢な中学校に違いない。

Citadelle
城砦の一部
スポンサーサイト
2016年フランス旅行 | 18:22:44 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
お帰りなさい~
今年は、もうそろそろお出かけかな?とブログを覗いた時には既に遅し~
出たあとでした。 もう帰られているかしらと来てみて・・
サン=ジャン・ピエ・ド・ポール村は、サンチャゴへの道を歩くことはできなくとも行ってみたかったところ!いつの日かのために、是非続きをお待ちしてます。
2016-09-08 木 22:02:37 | URL | パルファン光 [編集]
パルファン光さん、こんにちは。

ご無沙汰しております。さすがによる年波、旅の疲れを癒すのに、相当の日数を必要とします。
St. Jean de Pied de Portについて詳しくないのですが、せめて写真だけでもと思い、書き始めました。

Scipion
2016-09-09 金 21:36:20 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad