■プロフィール

石田明生

Author:石田明生
ホームページの方もよろしくお願いします。
文学雑感、旅行記、翻訳などを載せています。

■4travel

スキピオの旅行記(写真付き)もごらんください。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■アクセス解析

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
夏の旅行 2 オーセール
 パリの南、ブルゴーニュ地方のオーセール Auxerreに行きました。フランスが猛暑に襲われた8月24日のことです。友人のマルタンさんがドライブに誘ってくれたのです。以前から行きたいと思っていたので、本当にラッキーでした。オーセールは人口10万にもならない小さな町ですが、信じられないほど美しい町です。駐車場はYonne川の手前なので歩道橋を渡って旧市街に入りました。
この歩道橋からして素敵です。長いのに橋桁がありません。いくら歩行者専用と言っても大丈夫なのかな、と心配してしまいます。

Auxerre と歩道橋         L'Yonne
歩道橋とサン=テチエンヌ大聖堂    ヨンヌ川と大聖堂。

 橋を渡るとすぐに旧市街に入ります。


ひどい暑さでしたが、美しい街並みに入り、歩きながらシャッターを切ります。
木組みの家々、塔と古い時計、全て遠い中世を偲ばせます。

Vieux quartier          l'Horloge
左側の建物は市役所、右手は木組みの家が並んでいます。
真ん中の人物がマルタンさん

小さな町でしたから、すぐに大聖堂に到着しました。やはり他の町と同様、この聖堂もゴチック建築の傑作です。堂内を見学していると、Saint Germain の像がありました。この Germain は同じ名前でも Saint Germain des Prés 教会の Saint Germain de Paris (あるいは Saint Germain d'Autun とも呼ばれているそうです)とは違うのだそうです(6世紀の人)。対して、こちらのSaint Germain は Saint Germain d'Auxerre(5世紀の人) 。

Saint Germain

ちなみに、ルーヴル美術館の東側にある「サン=ジェルマン・ロクセロワSaint Germain l'Auxerrois教会」はこの人のことで、多分Saint Germain des Prés 教会のSaint Germain と区別するために「オーセールの人(Auxerrois)」を付け加えているのでしょう。
世界史に名高いあの悲惨な聖バルテルミーの大虐殺は、この教会の鐘を合図に行われました。聖者はどんな思いでこの大罪を天から見ていたのでしょう。
スポンサーサイト
2016年フランス旅行 | 16:50:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad